シカゴのインディー・ポップ・バンドVARSITYがニューアルバムより新曲「Must Be Nice」MVを公開

Posted :08/02/2018 , Modified :

-sponsored link-

シカゴを拠点に活動している5人組インディー・ポップ・バンドVARSITYが自身のオフィシャルyoutubeチャンネルにて「Must Be Nice」のミュージックビデオをあらたに公開していました。

ストレートなドラムとギターのフレーズが心地よい、オーセンティックなインディー・ポップといった趣ですね。たまに出てくるボーカルのStephanieとDylanの掛け合いもステキ。バンドのフロントを務めるStephanieによるとこの曲は「表面的な雰囲気やループ感というより、曲のメッセージやそれぞれのパートの絡み合う楽曲の構成に気を遣ったことで生まれた曲」だそうです。そして歌詞はそんな彼女の自意識にまつわる事柄が大きくフィーチャーされているとのこと。

とにかくシカがかわいいアニメーションのミュージックビデオは、バンドと同郷のアニメーターShane Beamが制作しています。tofubeats「No.1」のミュージックビデオでおなじみの細金卓也氏のアニメーション水江未来&中内友紀恵氏によるトクマルシューゴ「Poker」のミュージックビデオを思い出しましたが、AE感と色合い、シンクロニシティがそう思わせただけかもしれません。

-sponsored link-

ビデオの公開とあわせて、4/27にインディー・レーベルBabe City Recordsより彼らにとって2枚目(商業ベースでは初)となるフルアルバム「Pararell Person」のリリースも発表されています。

アルバムのトラックリストは以下のとおり

1.Gordi, You're A Saint
2.Settle Down
3.Lied For You
4.A Friend Named Paul
5.Krissy
6.Must Be Nice
7.Discipline
8.Watching You
9.Isolation
10.Alone In My Principles

アルバムはbandcampならびにレーベルサイトでプレオーダーも開始しているようですので、気になる方はチェックしてみてください。

関連エントリ:
シカゴのインディー・ポップ・バンドVARSITYが新曲「Settle Down」MVを公開【Free DL】
シカゴのインディー・ポップ・バンドVARSITYが新曲「Still Apart」を公開 【Free DL】

関連リンク

オフィシャルサイト
Facebook
Twitter
soundcloud
bandcamp
Instagram

-Music
-, , , , , , ,

-sponsored link-

フォロー

simonsaxon.comをフォロー

関連記事

Copyright© simonsaxon.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.