スコット&リバースの楽曲から考える他言語話者が作る日本語曲に対する可能性

Post Date:11/08/2016 Modified Date:

  

-sponsored link-

WEEZERのフロントマン、リバース・クオモとALLiSTAR、MONOEYESなどで活躍するシカゴ出身のミュージシャン、スコット・マーフィーによるユニット、スコット&リバースが、自身のオフィシャルサイトにて、キヨサク(MONGOL800)とPES(RIP SLYME)をそれぞれフィーチャーした2つの新曲「Doo Wop」、「FUN IN THE SUN」を発表していました。

クオモが前作より明らかに日本語で歌うのが上手くなっていて素晴らしい(スコット・マーフィーは元々すごくうまい)。この二曲は現在配信リリースされているとのこと。スコット&リバースは、年内に前作「スコットとリバース」以来3年ぶりとなるアルバムのリリースも予定されているそうです。そのほか最新情報は彼らのオフィシャルサイト内でチェックしてみてください。

日本語で歌う外国人をゆるやかにカテゴライズする

ところで、このサイトでは過去に外国人(日本語のノンネイティヴスピーカー)が取り扱う日本語が特徴的な音楽をいくつかゆるやかに紹介していますが(下部参考リンクよりご覧下さい)、日本語に興味を持ち、実際に作品のどこかに使ってしまう日本語のノンネイティヴスピーカーのミュージシャンたちには、いくつかの段階があると考えられます。おそらく既存の日本語曲のカヴァー(ex:Cristina Quesadaの「ひなげしの花」)、あるいはミュージックビデオなどに日本語訳詞(google翻訳によるもの)を入れる、などが最初期段階で、この辺だと、大げさに言ってしまえば19世紀末に流行したジャポニズムやさらに古くからあるエキゾチスム、オリエンタリズムの俗な部分を継承したかたち、今風の言葉で言うなら一種の"ファッション"として日本語を採用している場合もあります。たとえばLAの海岸やポートランドの路面店にたたずむ2、3人の美女、あるいはロンドンのストリートを闊歩するエモ・ファッションに身を包んだ少女たちが「日本語ってクールよね」と言っているイメージ。

そこから日本語(日本文化)愛が深まるに連れ、対訳がより自然なもの(アマチュアな(翻訳などを生業としていない)日本語ネイティヴスピーカーによるアドヴァイスを感じさせるもの)となったり、あるいは日本をたびたび訪れたり住んだりしながら日本語への探究心と理解を深めていくのでしょう。

(※亜系としてヘドバとダビデやリー・ペリー、フランス・ギャル、アンディ・ウィリアムスなど、昭和の偉大な作詞作曲家たちが作った日本語の音楽を歌う外国人の存在がありますが、それはビジネス上の側面が強いのでここではまったく別の話。)

スコット&リバースの場合

そういった日本語ラヴァー・フォーリン・ミュージシャンたちにとって、自らの書いた日本語の歌詞で楽曲をリリースし商業ベースに載せる、ということに成功している点において、スコット&リバースはその最高到達地点なのではないでしょうか。そして彼らの作る日本語歌詞も平易ながらまったく違和感のないかたちになっているのが素晴らしいですよね。

彼らが今まで以上に歌詞のメロディーへの乗せ方とか、完全にアメリカン・リベラルな歌詞の内容とかをより日本的なものへと変化させ、リバース・クオモ節全開のパワーポップを踏襲しながらも、どこの誰が聴いても日本人が歌い、作っていると勘違いしてしまうような楽曲を発表できたら、それは結構革命的なことかもしれません。(こういうことを言うと陳腐に聴こえるかもしれないけれど、)たとえばはっぴいえんどがかつて日本語のロックを作り上げたように、彼らとはほとんど逆のアプローチの仕方、すなわち英語話者によって日本語の音楽を作り上げることに成功した第一人者になれるんではないでしょうか。しかもできそう。
今回発表された二曲を聴いて、そんなことを考えました。

【参考リンク】:
UKのゆるカワラップユニットKERO KERO BONITOについて調べてみた。
映画「リザとキツネと恋する死者たち」のサントラEPがやばい
Naive Thives「Born Alone」MVが偽日本語であふれている
マック・デマルコ出演のアメリカのテレビ番組に変な日本語が満載で思わず笑ってしまいました。
ロンドンのアフロ・ビューティーALA.NIが日本語で歌う「SAKURA」がなにかと美しい。

関連リンク

オフィシャルサイト
Facebook
twitter(クオモ)
twitter(Scot Murphy)

スコットとリバース
スコットとリバース

posted with amazlet at 16.08.11
Scott & Rivers
ユニバーサル インターナショナル (2013-03-20)
売り上げランキング: 18,553
FUN IN THE SUN feat. PES (RIP SLYME)
Sony Music Labels Inc. (2016-08-10)
ウィーザー(ホワイト・アルバム)
ウィーザー
ワーナーミュージック・ジャパン (2016-04-01)
売り上げランキング: 1,978
A Mirage In The Sun
A Mirage In The Sun

posted with amazlet at 16.08.11
MONOEYES
Universal Music =music= (2015-07-29)
売り上げランキング: 582

-, , , , , , , , , , , , , , ,

-sponsored link-

フォロー

関連記事

Copyright© simonsaxon.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.