スペインの男性デュオOS PEREGRINOSがElephant Recordsより新曲「Fuerteventura」を公開

Post Date:06/04/2017 Modified Date:

  

-sponsored link-

スペインの著名なインディー・レーベル、エレファント・レコードの公式youtubeチャンネルにて、スペイン人男性デュオOS Peregrinosの新曲「Fuerteventura」が公開されていました。

アコースティックなサウンドに乗った男声ウィスパーなボーカルとハーモニーが耳に心地よいですねえ。ラテンを感じさせるパーカッションもクセになります。この曲は同レーベルより現地4/21リリース予定の500枚限定10インチEP「Canto Peregrino」に収録される予定とのこと。レーベルサイトではこの曲以外にも数曲試聴できるようですので気になる方はぜひ。

ミュージシャン情報

OS PEREGRINOS Profile

OS PEREGRINOSは、マドリー出身のCharlie Mysterio (LOS CARAMELOSなどで活躍)と、ガリシア地方はフェネ出身のRoger De Florの二人によるポップ・デュオ。以前エレファントよりリリースされたコンピレーション「New Adventures In Pop」で曲を発表していますが、今回の10インチがOS PEREGRINOS名義としては初の作品集になるようです。Roger De Florはソロでもbandcampページで作品をリリースしています(以下リンク参照)

EPタイトル「Canto Peregrino」は日本語訳すると「巡礼の歌」ということになるのでしょうか。これはカトリック教徒たちが聖地巡礼のために数多く訪れることで世界的に有名なサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂があるガリシア出身であることにちなんで付けられた名前だと思われます。OS Peregrinosというユニット名も完全にポルトガル語かと思ってましたが、つまるところこれもガリシア語なんでしょう(ポルトガル語とガリシア語はすごく似てる)。この「Fuerteventura」(カナリア諸島にある島の名前から取られたタイトル)もSea Side Chillin'な曲ですが、どこか物哀しさを感じるのは、彼ら(というよりRoger De Flor)の底にあるガリシア的な要素がそうさせているのかもしてません。

言語好きしか喜ばないかなりマニアックな話になってしまいました。そのほかwebで聴ける彼らの楽曲は以下のとおり。

ブラジルにも同名のデュオがいるので勘違いしないように!

Estoupará [Explicit]
Estoupará [Explicit]

posted with amazlet at 17.04.11
Feiticeira Producións (2015-02-12)

-, , , , , , , ,

-sponsored link-

フォロー

関連記事

Copyright© simonsaxon.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.