MANONがKhalid「 Young Dumb & Broke 」の日本語カヴァーver.を公開

MusicMusic,KERO KERO BONITO,youtube,ラップ,MANON,ゆるかわ,YUPPA,カヴァーソング,Young Dumb & Broke,Khalid

福岡在住、日本とフランスにルーツを持つ女子高生モデルMANONが、自身のオフィシャルYouTubeチャンネルにて「 Young Dumb & Broke ( Japanese Rap Cover ) 」と題したパフォーマンス動画を公開していました。

これは2017年の3月にリリースされたアメリカのヤング・ラッパーKhalidのデビュー・アルバム「 American Teen 」収録「 Young Dumb & Broke 」のカヴァーソングということですが、ヒップホップ( ラップミュージック )を成立させているベースにあるもののおかげでラップにはカヴァー・ソングが存在しない、というのが通説になりつつある昨今、この曲も「 Japanese Rap Cover 」と銘打たれてはいるものの「 Young Dumb & Broke 」を使ったオリジナル・ラップと言ってもいい仕上がりになっていると思います。
常に"トレンド感"がキーワードになっているようなMANONちゃんの曲ですが、今回はクリスマスを意識したアレンジや3連フロウにその辺りを感じ取れますね。ビデオのWebCamというかFaceTime感もClairoをはじめとしたネットミュージシャンの文脈を感じさせます。

くわえて、Khalidの高校生活での実体験に基づいたオリジナルver.の主人公を今年高校生になったばかりのクリスマスシーズンのマノンちゃんに置き換えるとこうなった感のあるリリックがとても素晴らしい( 書いているのはこれまで同様プロデューサーのYUPPA氏ですが )。以前紹介したSaToAの「 Rudolf 」のときも感じましたが、ただクリスマスというだけで無邪気に浮かれてカセット作ったり曲を作ったりする女の子はかわいいですね。

ともあれ、決して実現不可能なUSラップに近づき最終的にはそれ自体になることをクリエイター側が目指しリスナー側もそれを望んでいる価値観が一般的な日本のラップ・シーンのなかで、そういった状況に一石を投じつつ全体を前にすすめることができるのは、現時点においてはMANONちゃんやケロケロ・ボニトのセイラさん、水曜日のカンパネラのコムアイさんなどの女性ラッパーたち( を中心としたチーム )しかいないと思っているので、マノンちゃんのチームも先にあげた価値観にしばられず自由な発想でどんどんリリースを重ねて言ってほしいものです。

そのほかMANONちゃんに関しては以下の過去エントリを参照ください

関連エントリ:
日仏ハーフの女子高生モデル MANONの7インチ「 XXFANCYPOOLXX/BEAT THE BAD LUCK 」がかわいすぎる
日仏ハーフの女子高生モデルMANONが3rdシングル「 WAVY PINEAPPLE DAYS 」MVを公開
日仏ハーフの女子高生モデルMANONが4作目となるシングル「 POPCORN CRISIS 」MVを公開

関連リンク

caticorn records Instagram
ASOBISYSTEM
Instagram
twitter

POPCORN CRISIS

posted with amazlet at 17.10.10
CATICORN RECORDS ( 2017-10-06 )
xxFANCYPOOLxx
xxFANCYPOOLxx

posted with amazlet at 17.10.10
CATICORN RECORDS ( 2017-07-07 )
BEAT THE BAD LUCK
BEAT THE BAD LUCK

posted with amazlet at 17.10.10
CATICORN RECORDS ( 2017-07-28 )
WAVY PINEAPPLE DAYS
WAVY PINEAPPLE DAYS

posted with amazlet at 17.10.10
CATICORN RECORDS ( 2017-09-07 )