ベルリンのロック・バンドIsolation Berlinが2ndアルバムよりポスト・パンクなシングル「Marie」MVを公開

Posted on

-sponsored link-

現在ドイツ・ベルリンでにわかに注目を集めているインディー・バンドIsolation Berlinが、バンドのオフィシャルyoutubeチャンネルにて「Marie」ミュージックビデオを公開していました。

直線的にThe Smiths、というかジョニー・マー・イズムを思い起こさせる曲ですね。あるいは大げさにいうとRadioheadのCreep感。日本のリスナーにとってみればこの音像、すなわちブリティッシュ・マナーな楽曲がドイツ語で歌われていることに心地よい違和感を覚えるのではないでしょうか。ドイツはテクノとメタルだけの国ではなかった。
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥの映画「バードマン」あたりを彷彿させる、写真で埋め尽くされた部屋の中にいるバンドメンバーをどことなく所在なさげに動くカメラワークによってワンカットで映し出す映像も素敵ですね。

この曲は2/23に現地ドイツのインディーレーベルstaatsaktよりリリースされる彼らにとって2年ぶりの2ndフルアルバム「Vergifte Dich」からの先行シングル。アルバムタイトルは英語でいうと「Poison Yourself」(毒を持て)という意味だそうです。リリースによると今作は「前作の自分たちを見つめた自伝的内容から、より客観的な立場からストーリーを描き出した1枚」であり、アルバム全体を通してその歌詞やサウンドには「愛と孤独感、人生と嫌悪、絶望、そしてバーで飲み明かした夜など、私たちが同じく経験する瞬間や感情を散りばめている」とのことです。

アルバム収録曲からは「Kicks」のミュージックビデオもすでに公開されています。

こちらも驚くほどの王道ポストパンクっぷりを見せつける曲ですね。
「Vergifte Dich」はLP、CDでフィジカルリリースされるほか、Spotify,Apple Music,itunesなど各種配信、ストリーミングサーヴィスでも聴くことができるそうです。日本では大阪のALFFO RECORDS、amazonにて販売が予定されています。現地ではすでにプレオーダーも開始されていますので、気になる方はこちらのリンクからチェックしてみてください。

-sponsored link-

バンド・プロフィール

Isolation Berlin Profile Photo

Isolation Berlinはドイツ・ベルリンを拠点に活動するロック・バンドで、2012年にTobias Bamborschke (vo, gt)、Max Bauer (gt,organ)の二人を中心に結成されました。これまでに幾度かのメンバーチェンジを経て、現在はふたりのほかにDavid Specht (ba)、Simeon Cöster (dr)で構成される4ピースバンドとなっています。バンド名「Isolatin Berlin」はボーカルTobiasのアイディアによって付けられたそうで、憂鬱な日々を送っていた中にある孤独感や怒り、絶望といった感情を音楽で表現していきたい、という想いが込められているそう。

2016年にリリースした、Francoise Hardyのようなフレンチ・ポップや、Sonic Youth,Jesus Lizard, Primal Screamなどのサイケデリック・ノイズロック、そしてThe Velvet Underground,Grauzone, Joy Division, The Smithsなどのポストパンクと、多様なジャンルの偉大なミュージシャンたちを彷彿させる楽曲で彩られた1stアルバム「Und aus den Wolken tropft die Zeit」は、ドイツの音楽誌Intro、Musikexpressマガジンなどで2016年の年間ベストアルバム第8位に選出される、一部では"The best new German band"と呼ばれるなど、現地ではすでに一定の人気&注目を獲得しているバンドのようです。

そんな彼らは自身を「アンチ・インディー・ロック・バンド」と自称し、かつてクラッシュのジョー・ストラマーが残した名言のように、ファッション性や単なる見せかけの音楽ではなく、"アティテュード"でロックを体現していこう、というコンセプトを持って活動しています。
バンドの中心的存在であるTobiasは、車輪の下でおなじみヘルマン・ヘッセや女性詩人など、19世紀末にドイツ語で作品を残した作家に影響を受けた彼の作るポエティックな歌詞表現にも定評があり、ドイツ国内では作家としても活動して書籍を出版するなどして注目を浴びているそうです。ぜひともその歌詞世界を感じてみたいものですね。ドイツ語ができる人はもれなくどうぞ。あたらしいドイツ文学の夜明けがそこにあるかもしれません。

アルバムリリース後はドイツ、オーストリアを中心にツアーも行われるようです。今回のアルバムの動向次第では来日も夢ではない気もしますね。日本のリスナーにも必ず響く音楽だと思うので彼らのライヴを観たい方はぜひヨーロッパへ旅行に行くかアルバムを買いましょう。

アルバムトラックリスト

ISOLATION BERLIN
『VERGIFTE DICH』
LC15105
(Staatsakt/Caroline International)
23/02/2018リリース

1. Serotonin
2. Vergifte dich
3. Wenn ich eins hasse, dann ist das mein Leben
4. Melchiors Traum
5. Vergeben heißt nicht vergessen
6. Marie
7. Antimaterie
8. In deinen Armen
9. Die Leute
10. Kicks
11. Mir träumte

関連リンク

Facebook
soundcloud
bandcamp
Spotify
instagram

VERGIFTE DICH [LP] (IMPORT) [Analog]
ISOLATION BERLIN
STAATSAKT (2018-02-23)
売り上げランキング: 22,563

-Music
-, , , , , , , ,

-sponsored link-

フォロー

simonsaxon.comをフォロー

関連記事

Copyright© simonsaxon.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.