"はみだしもの映画"の上映イベント「サム・フリークス」Vol.3が1/20に渋谷・ユーロライブにて開催

Posted :

-sponsored link-

来年1/20、渋谷・ユーロライブにて"はみだしもの映画"の上映イベント「サム・フリークス Vol.3」が開催されるそうです。

Some freaks vol 3今回の上映作品ポスター

サム・フリークスについて

日本劇場未公開、あるいは再上映やソフト化が未定となっている海外作品を映画業界の興行ベースから逸脱した「はみだしもの映画」と称してかき集め、名画座スタイルの2本立て上映を行うというこのイベント。9月に開催されたVol.1では約50年ぶりのスクリーンでの公開となった1950年代のハリウッドを代表する名コメディエンヌ、ジュディ・ホリデイの最高傑作である「純金のキャデラック」と、日本初上映となる第二次世界大戦中に雪山に閉じ込められたドイツ軍と英国軍兵士達の共同生活の模様を史実を基に描いたサバイバル・ドラマ「イントゥ・ザ・ホワイト」(2012)を、10月に行われたVol.2では「人間の値打ち」「歓びのトスカーナ」「ロング,ロングバケーション」といった作品で国際的な評価も高まってきているパオロ・ヴィルズィの最高傑作の一つ「キス&ハグ」と、「ハーフネルソン」でライアン・ゴズリングをアカデミー賞主演男優賞ノミネートまで押し上げ、来年はブリー・ラーソン主演のマーベル映画「キャプテン・マーベル」が公開されるアンナ・ボーデン&ライアン・フレックの隠れた傑作「シュガー」という、いずれも日本初上映となる作品をスクリーンに映し出してきました。

ちなみにタイトルの由来を主催する岡俊彦氏に訊いてみたところ、この「サム・フリークス」という特集タイトル自体ニール・ラビュート製作総指揮の傑作青春映画『Some Freaks』(日本未公開)から採られているとのことです。岡氏いわく「いずれ『Some-』もイベントで上映したいとは思っているんですが、とりあえず先にタイトルだけ使うというエルヴィス・コステロの『Almost Blue』もしくはクイーンの『Sheer Heart Attack』もしくはレッド・ツェッペリンの『Houses Of The Holy』方式を採用しております。この作品自体が日本未公開で、レアな"はみだしもの映画"を上映していくというイベントの内容的にもぴったりですし、はみ出し者はどこにでもいるという(キンクスの名曲「Misfits」の「Take a good look around, the misfits are everywhere」という歌詞にも通じる)想いや、私のはみ出し者に寄り添って生きていきたいという想いを込めております」とのことです。
タイトルの意味を気軽に訊ねた質問者が引くくらい膨大な情報がレスポンスされてきたがゆえにもはや何を言っているのかよくわかりませんが、とにかく主催者のとてつもないエネルギーが込められたイベントであることは間違いなさそうですね。

-sponsored link-

そしてそんな素敵イベントのVol.3で上映されるのは、母子家庭を取り巻く厳しい現実と、居場所のない少年と大人達の交流を描いたブライアン・クラーノ監督の長編デビュー作「バッグ・オブ・ハンマーズ」(日本初上映)と、「わたしは、ダニエル・ブレイク」で2016年にパルム・ドールを受賞したことも記憶にあたらしいケン・ローチ監督が、ピラール・パディージャとエイドリアン・ブロディを主演に迎えて移民労働者達の労働条件改善運動を描いたキャリア初期の名作「ブレッド&ローズ」の2本。いずれも「社会と個人の関わりの中で作っていくセーフティ・ネット」がテーマとなっている作品だそうです。

チケットは現在Peatixにて販売されているほか(1371円)、当日券(1500円)も用意されています。またイベント入場者1名につき250円が虐待を受けたり貧困下にある子供達への学習支援&自立支援として役立てられるとのこと。というわけで、世の中に産み落とされた映像作品ならなんでも観たいという生粋のシネフィルはもちろん、社会貢献に意識高い系の良識あるカルチャーピープルもぜひ参加してみてはいかがでしょうか。日本ではなかなかお目にかかれない作品がスクリーンで観られる貴重な機会をぜひお見逃しなく。

イベント詳細

「サム・フリークス」Vol.3

日時:2019年1月20日(日)
会場:ユーロライブ(渋谷)

12:50〜 当日券販売開始
13:15〜 開場
13:30〜「バッグ・オブ・ハンマーズ」上映(日本初上映)
14:55〜 休憩
15:10〜「ブレッド&ローズ」上映(16:55上映終了予定)

※前売り券は特別価格1371円でPeatixにて販売中。http://peatix.com/event/404328
当日券料金:2本立て1500円(入れ替えなし・整理番号制)

上映作品紹介

1.「バッグ・オブ・ハンマーズ(原題:A Bag Of Hammers)」(2011年、監督:ブライアン・クラーノ)
Blu-ray上映(日本語字幕付き)
2011年 SXSW映画祭 スポットライト部門 観客賞ノミネート
出演:ジェイソン・リッター(「ザ・イースト」)、ジェイク・サンドヴィグ(「小悪魔はなぜモテる?!」)、レベッカ・ホール(「結婚まで1%」)、アマンダ・セイフライド(「マンマ・ミーア!」)

2.「ブレッド&ローズ(原題:Bread And Roses)」(2000年、監督:ケン・ローチ)
DVD上映(日本語字幕付き)
2000年 カンヌ国際映画祭 パルム・ドール ノミネート
出演:ピラール・パディージャ、エイドリアン・ブロディ(「戦場のピアニスト」)、エルピディア・カリーロ(「プレデター」)、ティム・ロス、ベニチオ・デル・トロ、ロン・パールマン

主催:岡俊彦
お問い合わせ先:080-4065-3412またはhardway@ba.mbn.or.jp

                     

-Movie
-, , , , ,

関連記事

-sponsored link-

Copyright© simonsaxon.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.