サッカー日本代表監督にハビエル・アギーレが就任決定?スペイン紙が報じる

Post Date:30/06/2014 Modified Date:

  

-sponsored link-

スペイン・マドリードのスポーツ紙AS(アス)のサイトに次期日本代表監督にハビエル・アギーレ氏が就任する、というニュースが載っていました。

Javier Aguirre, seleccionador de Japón hasta 2018 | Mundial | AS.com

以下がその原文

Lo que era un rumor a voces se ha convertido en noticia: Javier Aguirre se ha convertido en nuevo seleccionador de Japón. Después de no renovar con el Espanyol, al que ha dirigido casi dos temporadas, el entrenador mexicano se ha comprometido con la federación nipona para dirigir al equipo nacional hasta 2018, es decir, hasta el Mundial de Rusia.
Javier 'El Vasco' Aguirre va a sustituir en el cargo a Alberto Zaccheroni, después de que la selección japonesa haya decepcionado en el Mundial, donde ha conseguido solo un punto, toda vez que partía como una de las favoritas para clasificarse en el Grupo C.
Aguirre será presentado como nuevo entrenador de Japón a finales del próximo mes de julio, y su primer reto será la Copa de Asia que tendrá lugar del 9 al 31 de enero del año 2015. Ésta será la segunda experiencia del preparador mexicano al frente de un equipo internacional, después de entrenar a México durante los años 2009 y 2010.

引用元:Javier Aguirre, seleccionador de Japón hasta 2018 | Mundial | AS.com

日本語訳

ハビエル・アギーレ、2018年まで日本代表監督就任へ

噂にとどまっていた声が現実となった。ハビエル・アギーレの日本代表監督就任のことである。約2年間に渡り指揮をとったエスパニョールとの契約を延長しないと決めたメキシコ人監督は、日本サッカー協会とロシアW杯が行われる2018年まで日本代表を指揮することが決定的となった。
「エル・バスコ(※註:スペイン語でバスク人の意、出自がバスク系メキシコ人であることに由来する)」ことハビエル・アギーレは、アルベルト・ザッケローニの後を受けて就任。日本代表は、今回のW杯でグループC勝ち抜けの有力候補とみなされていたが3試合を通して勝ち点1を獲得するにとどまるなど、期待はずれの結果に終わっている。
アギーレは来月の終わりごろに日本代表の新監督としてお披露目される予定。就任後は来年1月9〜31日に開催されるアジアカップが最初の試金石となる。アギーレにとって代表監督を率いるのは2009〜2010年のメキシコ代表以来2度目のこととなる。(※註:実際は2002年のメキシコ代表も指揮しており3度目の就任)

ちょっとした解説。

6月30日12:00現在、日本サッカー協会のサイトでは公式声明が発表されていませんが、スペインではASのほかMARCAという新聞も同様にアギーレ氏の日本代表監督就任を報じています。とにかく最有力候補であることは間違いなさそうですね。

リーガ・ファンとしてはハビエル・アギーレといえば05-06シーズンのリーガ・エスパニョーラでオサスナが4位に入りCL出場権を獲得し、その翌シーズンにはUEFAカップでベスト4に導いた監督、というイメージが強いです。とはいえ、その後もリーガ・エスパニョーラのクラブを中心に監督を務めてましたが、オサスナでの躍進をきっかけにアトレティコを率いるもシーズン途中で解任されるなど、なんとなくパッとしない印象がありますね。

戦術としては規律を重んじ、守備をしっかりと構築しつつ速い攻撃を仕掛けるという、どちらかといえば現実的な監督なので、日本が現在かかげている、いわゆる「自分たちのサッカー」、パスをつないで手数をかけながら相手ゴールに迫っていくことを良しとする考え方とは少し離れているような気がします。しかし今回のW杯で露呈したように、とにかく守備に不安がある現在の日本代表にとっては、ここでもう一度ディフェンス面での見直しを図るにはとてもいい機会なのではないかな、なんて考えることもできますね。

最後に。

ともあれ直感的には「なんでアギーレ?もしかしていいタイミングでフリーになったちょっと有名な監督だからか?」なんて意地悪なことを思ってしまうし、なんとなく期待を持ちづらい今回のアギーレ就任のニュースですが、もし本当に就任することになったらがんばってほしいですね。少なくとも好感の持てる日本代表にしてほしいと思います。

-, , , , , , , , ,

フォロー

関連記事

-sponsored link-

Copyright© simonsaxon.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.