ヤン・シュヴァンクマイエルにとってのホラー映画とリアリズム映画【Švankmajer's list】

Posted :17/02/2018 , Modified :

-sponsored link-

自身最後の映画と銘打った作品「 蟲 」が現地でついにプレミア上映された、チェコの現役シュルレアリストである芸術家、ヤン・シュヴァンクマイエルが、彼のオフィシャルYoutubeチャンネルにて、「 Jan svankmajer's list 」の新作「 ホラーについて 」がアップされていました。

この動画では、彼の映画につきまとう「 怖さ 」すなわち「 ホラー 」について話しています。ホラーとイマジネーションやB級ホラーの素晴らしさなどを語るうち、途中から急激にリアリズム映画ディスがはじまるとんでもない内容となっております。さすが戦闘的シュルレアリスト。以下に英文字幕書き起こし&翻訳を紹介します。

動画シリーズ「 Švankmajer's list 」に関しては、以下の過去エントリを参照ください。

関連リンク:ヤン・シュヴァンクマイエルによるインタビュー&作品解説動画まとめ

日本語訳

ホラーについて

わたしの映画はいつもイメージであふれています。それは、わたしの作品たちがイマジネーションで動いていることや、謎はイメージの内側にありつつイメージを運ぶものでもあることを意味しています。

また、わたしの映画はすべてグロテスクとホラーの境界線の上にあります。それが作品において最も心地よいと思う状態だからです。映画の受け手は、境界線の淵に沿って歩かされながら、ときにバランスが取れずにグロテスク側に倒れこんだり、またあるときにはホラー側に転んだりするのです。わたしの最後の映画となる「 蟲 」についてもそれは同じです。

ホラーに関して言えば、わたしはB級ホラーでさえも、いわゆる人生を写し取った現実主義的な映画などよりはるかに素晴らしいと考えていることを言っておかねばなりません。なぜならB級ホラーにはイマジネーションがあり、受け手がいつもなにかを発見することができるからです。

一方で現実の世界を基にした映画の数々。当然それらは現実ではないので、現実のふりをしているだけです。うまいことカモフラージュはしていますがそこにはイマジネーションが欠けている。それらのなかにイマジネーションを見いだすことは不可能に近いでしょう。だからわたしはたとえ最高の一本と呼ばれるものでも現実主義的な映画は好みません。イタリアのネオレアリズモ映画とかね。わたしのための映画ではありません。

-sponsored link-

英文字幕書き起こし

Horror

My films are always imaginative. So, this means that they work with the imagination and mystery belongs to imagination, being the carrier of imagination.

And all my films are on the borderline between grotesque and horror.

That's the mood that I feel the most comfortable in, where you walk along the edge and sometimes you fall into grotesque, and other times into horror because you can't keep balance. And that's precisely the perspective which the last film will use, the last film I make.

And as for horror as such, I have to say that I find even the lowliest horror more pleasing than the so-called realistic films from life because there, in the lowliest horror, you find imagination you can always find something there.

On the other hand, films from real life, which pretend, naturally, that they are from real life because they're just not. It's all just camouflage but the imagination is not there, you will simply not find it there. That's why I practically don't like even the best that has been made in realistic film, say the Italian neorealism.
It's not for me.

関連リンク

シュヴァンクマイエルの世界
ヤン シュヴァンクマイエル
国書刊行会
売り上げランキング: 257,522
不思議の国のアリス
不思議の国のアリス

posted with amazlet at 16.04.29
ヤン・シュヴァンクマイエル画 ルイス・キャロル著
国書刊行会
売り上げランキング: 370,060
シュヴァンクマイエルの博物館―触覚芸術・オブジェ・コラージュ集
ヤン シュヴァンクマイエル
国書刊行会
売り上げランキング: 455,280
サヴァイヴィングライフ -夢は第二の人生- [Blu-ray]
日本コロムビア ( 2012-05-30 )
売り上げランキング: 31,809
アリス 【HDニューマスター/チェコ語完全版】 [Blu-ray]
日本コロムビア ( 2011-08-24 )
売り上げランキング: 20,504
ヤン・シュヴァンクマイエル「 ルナシー 」 [DVD]
日本コロムビア ( 2007-08-22 )
売り上げランキング: 23,053
ヤン・シュヴァンクマイエル 短篇集 [DVD]
日本コロムビア ( 2005-02-23 )
売り上げランキング: 51,488
                     

-Surréalisme
-, , , , , , , ,

関連記事

-sponsored link-

Copyright© simonsaxon.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.