サン・フランシスコのラッパーYudesが中国語と英語が入り混じるバイリンガルラップソング「Overdose」をリリース

Posted :09/02/2020 , Modified :

-sponsored link-

サン・フランシスコを拠点に活動するインディー・ラッパーYudesがspotifyにておなじくカリフォルニア州出身のラッパーChris Kingとコラボしたニューシングル「Overdose」をリリースしていました。

1996年にSFで生まれ、2才の頃から中国語のイマージョン・スクール(※母国語以外の第2、第3言語を学ぶための環境を整えた学校)に通っていたというNikolai YudinことYudesは、自身の音楽におけるスペシャリティを中国語と定めて活動中のラッパー。USにおいて中国語と英語を含めた多様な文化のフュージョンを目指しているとのことです。今回の曲ではタイトルが表しているとおり、ドラッグについてのラップとのことで、そういったトピックがよく似合うメインストリームなトラップ・チューンになっていますね。そんな音楽にふたつの言語が絡み合う心地の良い違和感がお好きな方はハマってしまうのではないでしょうか。88rising入りを狙っているのでしょうか。この曲のプロデューサーはContrabandが務めているそうです。

「Overdose」はspotifyのほか、Apple Musicなど各種ストリーミングサーヴィスでも聴くことができるようなので、お使いの方はそちらでもぜひ。Yudesはこのあと30トラック収録の中国語&英語バイリンガルラップアルバムをリリース予定とのことなので、そちらの情報も楽しみに待ちましょう。

関連リンク

オフィシャルサイト
Facebook
Twitter
soundcloud
instagram

                     

-Music
-, , , , , , ,

-sponsored link-

関連記事

Copyright© simonsaxon , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.