MANON 待望の1stアルバム「 TEENAGE DIARY 」が7月に配信&CDリリース決定

Posted :06/06/2018 , Modified :

-sponsored link-

福岡在住の高校生モデル&シンガーMANONが、ファン待望の1stアルバム「TEENAGE DIARY」を7/7より配信リリースすることを発表しました。

リリース情報

MANON「TEENAGE DIARY」アートワークMANON 1st Album
「TEENAGE DIARY」
2018 年6 月 22 日(金) リード曲「SWIPE」先行配信
2018 年7 月 7 日(土)全曲配信スタート
2018 年7 月 11 日(水)CD リリース

収録曲(全9曲)
1. xxFANCYPOOLxx
2. COCO BOI ROMANCE feat.Ryan Hemsworth
3. SWIPE feat.Kero Kero Bonito
4. WAVY PINEAPPLE DAYS
5. SOMEWHERE
6. GOMENNE GIRL
7. BEAT THE BAD LUCK
8. 2 LIVE IN A REAL WORLD
9. POPCORN CRISIS

これまでのMANONちゃん

日本とフランスにルーツを持つ現在16才(JK2)のMANONちゃん。GINZAやNYLON、ZIPPERなどの雑誌でモデルとして活動するかたわら、2017年にHNC (ex.Hazel Nuts Chocolate 通称へなちょこ)のYUPPA氏全面サウンド・プロデュースのもと、映画『ロリータ』(’62)の劇中歌を大胆にサンプリングした「xxFANCYPOOLxx」でミュージシャンとして鮮烈なデビューを飾りました。その後、最新版Riot Girl的ローファイガレージともいうべき「BEAT THE BAD LUCK」、"WAVY” をテーマに童謡「きらきら星」のメロディを引用してラップしたバブルガム・トラップ・チューン「WAVY PINEAPPLE DAYS」、LAヤング・ヒップスターのあいだでカリスマ的人気を誇るKhalidの「Young Dumb & Broke」の日本語ラップ・カヴァー(※今回のアルバムには未収録)、九州地区では西日本電鉄のCM タイアップ曲としてオンエアー中のダンスホールなエレクトロ・ポップ「POPCORN CRISIS」、哀愁のダブ・ポップ・チューン「SOMEWHERE」など、ラップやオートチューン、あるいはNu-R&B的歌唱法を駆使しながら、少し前に流行ったWAVYがすでに懐かしく感じるほどすさまじい速さで移り変わる世界の音楽的トレンドをうまい具合にキャッチアップしつつ、その時点での最高速度のMANONちゃん、広くとれば「いまを生きるティーン」のライフスタイルや趣味嗜好にフィットした最適解ともいうべきリリックをのせた楽曲を定期的に発表。それらがファッションやアートに敏感なユース層を中心に注目を浴び、いまや感度の高いミュージック・リスナーやティーン世代を中心に人気を集めつつある存在になっています。

収録曲について

そんななか今回リリースが発表されたアルバム「TEENAGE DIARY」ですが、収録曲で特筆すべきは、このサイトでもたびたび「ゆるかわ」なイメージを共通してもつ存在として引き合いに出していたゆるかわエレクトロ・ラップ・ユニットKERO KERO BONITOをフィーチャーした「SWIPE」でしょう。プレスリリースによるとこの曲は「チップチューンとオールドスクール・ヒップホップを掛け合わせたキャッチーなナンバー」とのことで、具体的にはMANONちゃんとセーラのまるで姉妹のように息のあったラップ・エクスチェンジがいちばんの聴きどころ。まさに引き合わされるべくして引き合わされた運命的なコラボ、とまで言ってしまいたくなります。
そのほかナード(というかOTAKU)ミュージック界隈で人気が高いフューチャー・ウェイヴのカナダ出身若手プロデューサーRyan Hemsworthと手を組んだ「COCO BOI ROMANCE」も注目要素のひとつ。これまで発表されたシングル曲とはまた違うタイプの現行ポップスを実現しています。「GOMENNE GIRL」なんかは懐かしくもあたらしい80sエレクトロポップの最新版といった感じの音像で、ロックをベースにした曲が長年主流であり続けている現在のJ-POPがもし世界的潮流にあわせて変化してきていたら、いまこういう曲が日本の音楽チャートの上位を占めているのかもしれない…なんてことを考えてしまうくらい独自のポップネスを表現できているのではないでしょうか。

-sponsored link-

以上のように、オルタナティブ・ロック、ヒップホップ、エレクトロ・ポップといった海外ミュージック・カルチャーの現在進行形と、日本のティーン・ポップ・カルチャー " Kawaii ” を融合させたハイブリッドなサウンド、そしてMANONちゃんの持つキュートかつゆるふわなキャラクターが遺憾なく発揮された「TEENAGE DIARY」は、彼女の今後の飛躍を予感させる大充実のデビュー・アルバムといっても間違いないでしょう。MANONちゃんはこれを機に、たとえばネット・ガール・ベッドルーム・ポップのスーパースターClairoや、あるいは「Cash Me Outside How Bow Dah」でおなじみ稀代のバッドガールDanielle Bregoli a.k.a. Bhad Bhabieちゃんのようなタレントと並べて違和感がなくなる日もすぐそこまで来ているかもしれません。

冒頭でもお伝えしたとおり、アルバムはSpotify,Apple Musicなど主要ストリーミング・サーヴィスにて7/7より配信開始予定。また、フィジカル盤(CD)は7/11にリリースされる予定とのことです。KERO KERO BONITOとのコラボ曲「SWIPE」は6/22に先行配信されるので、全曲リリースを待ちきれないかたはお見逃しなく。

各シングル曲の詳細情報は以下の過去エントリより
「 XXFANCYPOOLXX / BEAT THE BAD LUCK 」
「 WAVY PINEAPPLE DAYS」
「 POPCORN CRISIS 」
「 Young Dumb & Broke 」

関連リンク

caticorn records Instagram
ASOBISYSTEMプロフィールページ
MANON Instagram
twitter

TEENAGE DIARY
TEENAGE DIARY

posted with amazlet at 18.06.09
MANON
CATICORN RECORDS (2018-07-11)
売り上げランキング: 19,530
                     

-Music
-, , , , , , , ,

関連記事

Copyright© simonsaxon.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.