ポートランドのバンドReptaliensが1stアルバムより「If You Want」を先行公開

Post Date:

  

-sponsored link-

ポートランドのインディー・ポップ・ユニットReptaliensが自身のbandcampアカウントにて新曲「If You Want」を公開していました。

シンプルな8ビートにサイケデリックなギターのリフレインが心地よく鳴り響く、素晴らしいインディー・ポップですね。おなじくアメリカのアシッド・フォーク・デュオSALES好きなら殊更にグッとくるミュージシャンなのではないでしょうか。

「If You Want」はWild Nothingやモリー・バーチ、過去にはVeronica Fallsなども所属していたインディー・ポップの名門レーベルCaptured Tracksより10/6にリリースされる彼らの1stアルバム「FM-2030」からのファーストシングル。アルバムはbandcampAmazonほかでプレオーダーを受付中とのことなので、気になる方はお早めにどうぞ。

ミュージシャン・プロフィール

バンドの根幹をなすBrowning夫妻。

Reptaliens(レプタリアンズ)はオレゴン州ポートランドにて結成された、キーボーディストのCole Browningとボーカル兼ギターのBambi Browningの二人を中心とするインディー・ポップ・ユニット。ふたりはプライヴェイトでも夫婦の関係にあるそうです。オフィシャルなプロフィールによると「バスケットボール・コートで出会い、ともに共通の知人がやっているバンドのミュージックビデオを撮影しながら青春時代を過ごした。ほぼ出会った瞬間にソウルメイトであると認識した二人は初対面から6ヶ月後、山火事の季節に木々が燃えて立ち込める煙のブランケットに包まれながら結婚した」と説明されています。ちなみに共通の知人がやっているバンドというのは実際には存在ないそうです。このユニットが成立している背景に穏やかではないなにかが存在しているのがひしひしと伝わってくるディスクリプションですね。。。

そんなわけで二人の出会いと同時に結成されたとも言えるからなのか、詳しい活動開始時期などはオフィシャルにも書いてありません。Captured Tracksと契約したのは今年の3月で、そのときにデビュー7インチ「Prequel/ Olive Boy」をリリースしています。メンバーは二人以外流動的なようですが、現在はギターのJulian Kowalski、ドラムのTyler Veriginをくわえた4人組のバンドとしてライブ活動を行っているようです。

ユニット名の「Reptaliens」は多少一般的な表記(reptilian)からは揺れていますが、ヒト型爬虫類生物のことを意味しているそうです。そしてその名前のイメージどおり、彼らの紡ぐ歌詞やアートワーク、あるいはLiveのステージ演出などにはSFやファンタジー、神話などのカルト文化のモチーフが重要な位置を占めているそうです。好きな作家として村上春樹をあげてたりもします。

しかし、お聴きのとおり音楽的にはその限りではなく、どちらかというとジャズの影響や、王道なインディー・ポップ的な、解決しないながらも危聴き心地のよいハーモニーやメロディーが彼らの特徴と言えるかもしれません。

Webで聴ける彼らのそのほかの音源は以下のとおり。

関連リンク

Captured Tracksアーティストページ
Facebook
soundclud
bandcamp
Instagram(Bambi)

FM [12 inch Analog]
FM [12 inch Analog]

posted with amazlet at 17.08.21
Reptaliens
Captured Tracks (2017-10-06)

-, , , , , , , , , ,

-sponsored link-

フォロー

関連記事

Copyright© simonsaxon.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.