LIA PAMINAが新曲「Cards On The Table」をリリース

MusicMusic,Elefant Records,Claudine Longet,Margo Guryan,Blossoma Dearie,Lia Pamina,Astrud Gilberto,Françoise Hardy,Comment Te Dire Adieu,石川ひとみ,まちぶせ

スペインの老舗インディー・ポップ・レーベルElefant recordsのYouTubeチャンネルにて、スペイン出身のレトロ・ポップ・シンガーLia Pamina( リア・パミナ )の新曲「 Cards On The Table 」が公開されていました。

Françoise Hardy「 Comment Te Dire Adieu 」もとい石川ひとみ「 まちぶせ 」系な最高のレトロ・ポップですね。舌の長さを感じさせる、というかスペイン語なまりの英語がなんとも耳心地よいです。

この曲は先ごろリリースされたデジタルシングル「 The Boy I Used To Know 」( 1stアルバム「 Love Is Enough 」収録 )のB-sideとして公開されたとのこと。いまのところこの曲のフィジカル盤は存在していないようです。とはいえどう考えてもレコードで聴きたい曲なので、続報に期待したいところです。

シングル自体はitunesSpotifyほかでリリースされていますので気になる方はチェックしてみてください。

ミュージシャン・バイオグラフィ

Lia Pamina Profile Photo

スペインのカステジョン出身のシンガーであるLia Paminaは、Astrud Gilbertoに憧れて音楽の道を歩みはじめたとのこと。同様にClaudine Longet、Margo Guryan Blossoma Dearieなど往年のガールズ・ポップ・ボーカリストの名前を影響を受けた人物として挙げています。

かつてネット上で上記のような歌手のカヴァーソングを歌ってはアップしていたところ、エレファント所属、インディー・ポップ・ファンには馴染み深いAlice Cooperのプロデューサー兼ギタリストであるRobbie Leffの目に留まる事になり、レーベル周囲のミュージシャンたちと交流を持ちながら音楽活動を継続していきました。

そして2014年、The YearningsのJoe Mooreプロデュースによる1st EP「 How I Come 」で同レーベルよりデビューを果たしました。作品集としてはほかに2016年には1stアルバム「 Love Is Enough 」、今年の5月には2nd EP「 Sycamore Tree 」をリリースしています。

レーベルによると、今回のリリースでLia Paminaの活動は「 一つの( 小さな )サイクルの終了 」を迎えるそうです。簡単にいうと1st LP「 Love Is Enough 」のプロジェクトの最中に生まれた曲のリリースは一旦終了し、引き続きJoe Moore氏のプロデュースの元、あらためて( 2nd LPに向けて、という捉え方もできそうです )精力的に活動する予定だそうです。急激にエレクトロポップにシフトする、みたいなインディーポップ・ミュージシャンにとってよくありがちなパターンにはしばらくならなそうですので、これからも彼女の活動には注視していきたいですね。そしてAlpaca SportsやCristina Quesadaちゃんみたいに日本に来てほしいものです。

その他の楽曲は以下からどうぞ。

関連リンク

Facebook
twitter
Instagram

LOVE IS ENOUGH [Analog]
LOVE IS ENOUGH [Analog]

posted with amazlet at 17.09.13
LIA PAMINA
ELFAN ( 2016-11-25 )
売り上げランキング: 416,122