スペインのレトロ・ポップ・ガールLIA PAMINAが新曲「Cards On The Table」をリリース

投稿日:13/09/2017 更新日:

  

- sponsored link -

スペインの老舗インディー・ポップ・レーベルElefant recordsのyoutubeチャンネルにて、スペイン出身のレトロ・ポップ・シンガーLia Pamina(リア・パミナ)の新曲「Cards On The Table」が公開されていました。

Françoise Hardy「Comment Te Dire Adieu」もとい石川ひとみ「まちぶせ」系な最高のレトロ・ポップですね。舌の長さを感じさせる、というかスペイン語なまりの英語がなんとも耳心地よいです。

この曲は先ごろリリースされたデジタルシングル「The Boy I Used To Know」(1stアルバム「Love Is Enough」収録)のB-sideとして公開されたとのこと。いまのところこの曲のフィジカル盤は存在していないようです。とはいえどう考えてもレコードで聴きたい曲なので、続報に期待したいところです。

シングル自体はitunesSpotifyほかでリリースされていますので気になる方はチェックしてみてください。

-sponsored link-

ミュージシャン・プロフィール

Lia Pamina Profile Photo

スペインのカステジョン出身のシンガーであるLia Paminaは、Astrud Gilbertoに憧れて音楽の道を歩みはじめたとのこと。同様にClaudine Longet、Margo Guryan Blossoma Dearieなど往年のガールズ・ポップ・ボーカリストの名前を影響を受けた人物として挙げています。

かつてネット上で上記のような歌手のカヴァーソングを歌ってはアップしていたところ、エレファント所属、インディー・ポップ・ファンには馴染み深いAl Cooperのプロデューサー兼ギタリストであるRobbie Leffの目に留まる事になり、レーベル周囲のミュージシャンたちと交流を持ちながら音楽活動を継続していきました。

そして2014年、The YearningsのJoe Mooreプロデュースによる1st EP「How I Come」で同レーベルよりデビューを果たしました。作品集としてはほかに2016年には1stアルバム「Love Is Enough」、今年の5月には2nd EP「Sycamore Tree」をリリースしています。

レーベルによると、今回のリリースでLia Paminaの活動は「一つの(小さな)サイクルの終了」を迎えるそうです。簡単にいうと1st LP「Love Is Enough」のプロジェクトの最中に生まれた曲のリリースは一旦終了し、引き続きJoe Moore氏のプロデュースの元、あらためて(2nd LPに向けて、という捉え方もできそうです)精力的に活動する予定だそうです。急激にエレクトロポップにシフトする、みたいなインディーポップ・ミュージシャンにとってよくありがちなパターンにはしばらくならなそうですので、これからも彼女の活動には注視していきたいですね。そしてAlpaca SportsやCristina Quesadaちゃんみたいに日本に来てほしいものです。

その他の楽曲は以下からどうぞ。

関連リンク

Facebook
twitter
Instagram

LOVE IS ENOUGH [Analog]
LOVE IS ENOUGH [Analog]

posted with amazlet at 17.09.13
LIA PAMINA
ELFAN (2016-11-25)
売り上げランキング: 416,122

-, , , , , , , , , ,

関連記事

フォロー

- sponsored link -

Copyright© simonsaxon.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.