モントリオールのベッドルーム・ポップ・ミュージシャンAlicia Claraがデビューシングル「Closing Time at the Gates」をリリース

Posted :

-sponsored link-

モントリオールのインディー・ポップ・シンガーAlicia Claraが、Spotifyにてデビューソングとなる「Closing Time at the Gates」を配信リリースしていました。

Alicia edit 14 smaller 1579756157665

Alicia ClaraことAlicia Clara Streijffertは、ペルーにルーツを持ったスウェーデン出身の父と、ケベック州出身の母親のもとスイスにあるLake Geneva左岸で生まれ育ち、現在はモントリオール在住のベッドルーム・ポップ・ミュージシャン。この「Closing Time At The Gate」は、上記のとおり様々なバックグラウンドをもつ彼女が「実家に数週間戻ったときに、そんなに親しくはない知人たちから『いつまたここに戻って住みはじめるの?』とまるで最初に生まれたこの場所がわたしの最終目的地であるかのように何度も尋ねられた」経験から生まれたそうです。
このときにAlicia自身が抱いたのがまさにこのタイトルのような感情とのことで、訳すなら「ゲート前で閉店時間を迎える」といった感じでしょうか。彼女は続けて「そのおかげで、わたしは自分がどこに帰属するかについて疑問を持ちはじめた。故郷から離れて暮らす自分の選択は正しいのか。わたしの選択によって誰かを裏切っていることになっていないか。わたしは一体どこにいるべきなのだろうか。それから自分の居場所を探さなければならないこと、そしてそうすることはひとつのルーツに縛られることになるのではないかという考えに囚われて不安になり動揺した。わたしはたまたま一つ以上のルーツを持っているだけなのに。でもいまでは落ち着いて、この問いかけを自問したり、ときには誰かと話し合いながら生涯続けていくものなんだと理解している。そしてこのときの混乱を記憶に留めておくためにもわたしはこの曲を作ったのです」とコメントしています。

そして実際に曲を聴いてみると、直線的にベルギーのシンガーLOMBOYを思い出す繊細な歌声もさることながら、mesmerizingという単語がしっくりくるような、夢幻的スロウテンポなトラックに思わず聴き入ってしまいますね。ClairoやBoy Pablo、Fazerdaze、Cucoなど歴々のベッドルーム・ポップ・ミュージシャンと並べても驚かない存在になっていく予感で溢れていますね。上に挙げた方々がお好きなインディー・ファンのみなさまはチェックしておくべきではないでしょうか。

この曲はSpotifyのほかApple Musicなど各種ストリーミング・サーヴィスでも聴くことができます。くわしくはこちらのリンクからどうぞ。また、soundcloudやbandcampにはその他デモ曲もいくつかアップされているようなので、気になる方は以下のリンクより是非チェックしてみてください。

関連リンク

Facebook
YouTube
bandcamp
soundcloud
instagram

                     

-Music
-, , , , , , , , ,

-sponsored link-

関連記事

Copyright© simonsaxon , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.