ALPACA SPORTSが待望の2ndアルバムより「 Nobody Cares But Me 」MVを公開

Posted :10/06/2018 , Modified :

-sponsored link-

人気スウェディッシュ・ポップ・ユニットAlpaca Sportsが自身の所属するスペイン大手インディー・ポップレーベルElefant RecordsのオフィシャルYouTubeチャンネルにて新曲「Nobody Cares But Me」を公開していました

フロントマンのAndreas JonssonとAmanda Åkermanを中心としたイエテボリのインディー・ポップ・ユニットALPACA SPORTSは、2012年「Just For Fun」のヒット以来何度も来日を果たしているなど、日本のギターポップ、北欧ポップス好きにはもうおなじみの存在かと思います。今回の曲もあらゆるネオアコ・ラヴァーやインディー・ギター・ポップ好きを心から安心させるオーセンティックなグッド・チューン、といった感じで素晴らしいですね。いつも我々の期待を裏切らないアルパカ・スポーツはそれだけでプレシャスな存在。

この曲はそんな彼らが2016年から制作を続け、今年の9月ついにリリースが決定した待望の2ndアルバム「From Paris With Love」(パリより愛をこめて)収録曲から、今年2月にMVが公開されている「Summer Days」に続く配信シングル・カット曲となります。「Summer-」に引き続き今作も、共同作曲者として古くからのインディー・ポップ・ファンにはすっかりおなじみなシカゴのバンドVery Truly Yoursのプロデューサーも務める新メンバー、Lisle Mitnikがクレジットされています。Alpaca SportsとVTYとは、すごくしっくり来る組み合わせですね。

また、PORTURA的なフィルムの質感がトレンドを感じさせるビデオの監督は、初期からグループをバックアップしているミュージシャン兼映像クリエイターであるCarl Jirestedtが担当。アートワークはこれまで同様、彼らのすべてのジャケットを手がけている(Elefant RecordsのレーベルメイトであるBand à Partの作品も手がけている)日本人イラストレーター、Ray Kimuraさんによるものです。

-sponsored link-

YouTubeにはこの曲に加えてアルバム未収録の新曲「Baby Pop」も公開されています。

こちらはサンシャイン・ポップ的なリズムとパパパ・コーラスが心地よい極上のポップ・ソングになっていますね。タイトルには今年亡くなったフランス・ギャル追悼の意味も込められているのでしょうか

これらシングル曲はYouTubeのほか、Spotify,Apple Music,iTunesなど各種ストリーミング&配信サーヴィスにて聴くことができます。9月が待ち遠しいそこのあなたは他の曲も含めてお好きな場所でお楽しみください。

Spotifyのアーティスト・ページのリストは以下のとおり

関連リンク

Facebook
Twitter
bandcamp
soundcloud
Spotify
instagram

When You Need Me the Most [Analog]
Alpaca Sports
Elefant Spain (2015-10-02)
売り上げランキング: 909,938
                     

-Music
-, , , , , , ,

関連記事

Copyright© simonsaxon.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.