東京03ライブ「あるがままの君でいないで」レビュー 彼らのコントの魅力とは

投稿日:28/05/2014 更新日:

  

- sponsored link -

あるがままの君でいないで公演ポスター。

5/25に青山にある草月ホールで行われた東京03第16回単独公演「あるがままの君でいないで」を観に行ってきました。

-sponsored link-

2003年の結成からほぼ毎年行っている単独ライブの16回目となる今回の公演。東京03の公演タイトルは、だいたい3回公演で1括りになっていて、13〜15回まで続いていた「〇〇中の〇〇」に続いて新たなシリーズに突入する公演でした。そのタイトルは、冒頭にも書いた「あるがままの君でいないで」。ファンにとっては、なんとも東京03らしさがあふれているように感じてニヤニヤしてしまうような、また知らない人にとっても、十分にキャッチーな題名なのではないでしょうか。

東京03のコントについて。

僕はテレビ東京で放送されていた東京03出演のシチュエーション・コメディ「ウレロ☆未確認少女」(ほかに劇団ひとり、バカリズム、早見あかりさんも出演しています)をきっかけに、一昨年開催された「後手中の後手」から観るようになったのですが、以来短い期間ながら東京03の魅力にどっぷりとハマってしまいました。

彼らのコントは「日常の些細だけどすこしおかしな出来事や感情を笑いに変換して描く」なんていう風に形容されることが多いのですが、大ファンな僕としてはなんだか物足りない気がするので、少しだけ補足したい気分になります。

彼らの描く出来事とか感情というのは、自分をよく見せようとしてつまらない見栄をはったり、自分が誰かに少しでもないがしろにされたことに対して過敏に反応したり、あるいは日常でありきたりな流れに身を置いている中でありきたりではない出来事が起こった瞬間だったりするのがほとんど。つまりは人間の人間的な部分が表出する場面、ということですね。さらに多くの場合、コント1本においてそういった人間性が表れる部分を一つに絞っていて、その場面が登場するまではそれこそ日常的な、なんの変哲もないシーンや、あるいはストーリーものによくある展開を淡々と描いていて、徐々に一番の笑いどころへと展開をスピードアップしていく。

フラットな場面が数分続いたところで急にちょっとした違和が生じてきて、そこからグングンと笑いへと変わり最終的に爆笑が巻き起こるコントを観客として体験する、というのは非常に甘美、というか陶酔的なものがあります。みなさんもぜひ一度体験するべきだと本当に思います。

感想。

と、なんだかあらぬ方向に行ってしまった感がありますが、「あるがままの君でいないで」の感想を少し。

今回の公演は、今まで観たどの公演よりも時間が過ぎるのが早かった気がします。約2時間の公演時間があっという間に過ぎ去った印象。それはおそらく1本1本のコントのクオリティ、笑いの爆発力とかそういう意味ではなく、笑いどころのフリまでの時間や笑いが起きた所から畳み掛けオチまで行く時間などの部分でのクオリティが非常に高かったからなのではないでしょうか。公演後に放送された東京03のラジオ「SCHOOL NINE」でも飯塚さんが「今回はちゃんとしようと思ってがんばった」と言っていて、具体的にどこをどう"ちゃんと"したかまでは言い及ばなかったのですけれど、例えばそういうテクニカルな部分に気を使ったのかな、なんてことを想像しています。

それと、今回の公演について書かれたほとんどのツイートや記事でつぶやかれていたのですが、幕間の舞台転換の際に流れるVTRの質がこれまでとは比べ物にならないほどに素晴らしかったのも印象に残っています。ひとつ、ホラー映画をモチーフにしたものがあったのですが、劇場で公開されている作品さながらの演出やカット割りですごく驚きました。さらにいうなら、彼らの幕間VTRはどの公演でもそのVTRが流れる前後に演じられるコントの内容とリンクさせているのですが、そのリンク具合もなんだか包括的と言うか、7本のコントに出てきた要素が最初から最後まで全部出てきた、というような、今流行りの言葉で言うならありとあらゆる所に伏線がはり巡らされているような感覚でした。先に出てきた「ウレロ」シリーズやゴッドタンなどでおなじみのテレビ東京の佐久間さん(東京03のライブは第2回から全て観ているそうです)が「これまでのライブではあのネタがおもしろかったからもう一度みたい、と思うことが多かったけど、今回は最初から全部みたい、と思うようなライブだった」というようなことをつぶやいていましたが、その理由はそういうところにもあるんじゃないかな、とか考えています。

最後に。

というわけで、なんとかできるだけネタバレせずに感想をかけたような気がしますが、東京03のライブの魅力が伝わっていればうれしいです。東京公演は終了してしまいましたが、これからライブツアーで全国を回る予定らしいですので、お時間ある人は是非観に行かれたほうがいいですよ。詳細は下記リンクよりチェックを。そして東京の人もたぶんまた追加公演があると思うので(まだアナウンスされてはいませんが)、是非観に行ってみてください。僕もまた行きます。

関連リンク

第16回東京03単独公演 「あるがままの君でいないで」

第15回東京03単独公演「露骨中の露骨」 [DVD]
アニプレックス (2013-12-25)
売り上げランキング: 3,534
東京03 10周年記念 悪ふざけ公演「タチの悪い流れ」 [DVD]
アニプレックス (2014-03-26)
売り上げランキング: 14,490
第14回 東京03単独公演「後手中の後手」 [DVD]
アニプレックス (2013-03-27)
売り上げランキング: 25,274
東京03 DVD-BOX
東京03 DVD-BOX

posted with amazlet at 14.05.28
アニプレックス (2013-03-27)
売り上げランキング: 36,486

-, , , , , , ,

- sponsored link -

フォロー

関連記事

- sponsored link -

Copyright© simonsaxon.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.