バルセロナの姉弟デュオ TRONCOの「Pez En Bicicleta」がかわいい

Posted :17/05/2017 , Modified :

-sponsored link-

スペインのインディー・レーベルElefant Recordsの公式YouTubeチャンネルにてバルセロナのインディー・ポップ・デュオTroncoの「 Pez En Bicicleta 」が公開されていました。

ほとんどギターとコーラスで構成されているとてもかわいい曲ですねえ。「 友人の誕生日に花を買いに行ったら、信じてくれないと思うけど自転車に乗った魚( Pez En Bicicleta )に出会った、しかも後ろ姿があなたに似ていたの 」というまるでおとぎ話、というかファンタジー、あるいは不思議ちゃんな内容の歌詞もとてもかわいい。もはやユニット名のTronco( 木の幹 )すらもかわいく見えてきます。ヴォーカルの歌いかたもレーベルメイトのCristina Quesadaちゃんに通じるというか、スペイン人の普通の女の子っぽくて最高ですね。スペイン語という言語に一番フィットするのってこういうフロウする感じの歌い方だと思ってるんですけどいかがでしょう。

この曲は現地4/28にElefantからリリースされた彼女たちのデビュー作品集( Mini LP )「 Abducida Por Formar Una Pareja 」に収録されているとのこと。レコード盤( グリーンのクリア・ヴァイナルでこれもかわいい )も限定500枚でリリースされているようなので、Elefantファン、インディー・フォーク好きはお早めにどうぞ。

-sponsored link-

バンド・プロフィール

tronco profile photo

Troncoは、スペイン・バルセロナ、アル・プラ空港やエスパニョールの本拠地コルネジャがあることでおなじみのアル・プラ・ダ・リュブラガートで結成されたインディー・ポップ・デュオ。メンバーのConxita HerreroとFermí Herreroは彼らのラストネームからも分かるとおり実の姉弟とのことです。姉のConxitaはイラストレーター、コミック・アーティストとしても活動しているようで、その作品はこちらのブログから観ることができます。Troncoにおいては歌詞も彼女が手がけています。才能豊かというか、溢れ出る表現欲求があらゆるフォーマットで結実している感じがしますね。アルバムのジャケットが彼女の手によるものでないことは少し残念ですけれど。

ミュージシャンとしての活動は昨年の6月にスタート。Bandcampではいくつかの曲がフリーダウンロードできるようなので気になるかたはチェックしてみてください。

Web上で聴けるTRONCOのその他の楽曲

関連リンク

レーベルサイト
bandcamp
Instagram( Conxita )

Abducida Por Formar Una Pareja [Analog]
Tronco
Elefant Spain ( 2017-04-28 )
売り上げランキング: 430,362

-Music
-, , , , , , , , , , ,

関連記事

-sponsored link-

Copyright© simonsaxon.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.