ベルギーの新星インディー・ポップ・シンガーMoliが初の作品集「 Résumé 」EPを配信リリース

Posted :05/09/2018 , Modified :

-sponsored link-

ベルギー出身、若干19才の若きインディー・ポップ・シンガー・ソングライターMoliが自身初作品集となるEP「Résumé」をストリーミング配信していました。

レジュメ、と名付けられた今回のEPは、ビートの効いたソウル・ミュージック感ある1stシングル「Didn't Mean to」を筆頭にトリプレットなフロウを取り入れたトラップな雰囲気の「The Point In Loving You」、ディアンジェロ的オフビート感がたまらない「Comfortable」、フューチャーベース感漂う「You Can Cry」と、今年の6月から立て続けにリリースしていた楽曲にくわえ、ラテンな新曲「Easy To You」を収録しており、その名のとおり音源デビューからこれまでの彼女の活動をふわりとレビューするようなラインナップとなっています。

サウンド的には総じて上に挙げたような20世紀に生まれた音楽をエレクトロ・ポップにまぶしたような、非常に聴きやすいポップ・ミュージックといった感じですね。最近は「21世紀の(21世紀だからこそ生まれた)あたらしいインディー・ポップとはなにか」ということをよく考えるのですが、いまやヒップホップを含めた(レコードショップのカテゴライズでいう)ソウル/R&B系リスナーがマジョリティを獲得している世の中においてMoliの楽曲たちは確実にそれ(あたらしいインディー・ポップ)にあたる、と断言できそうな気がします。当たり前ですがどの曲でもギターサウンドがフィーチャーされていない(使われていてもメリットを引き出すような使われ方をしていない)ですし。海外メディアのなかには彼女の楽曲や歌声を「Izzy Bizuのエッセンスと、Macy Grayの手触りがある」と形容する声もあるようです。

冒頭でもお伝えしたとおり、このEPは現在spotify,Apple Music,soundcloudほかで配信中です。こちらのリンクからお使いのストリーミング・サーヴィスよりぜひ聴いてみてください。

-sponsored link-

ミュージシャン・プロフィール

38614823 314319752465082 5581895104546734080 o

現在19才のシンガー・ソングライターMoliはベルギー出身ですが、彼女の両親はともにイギリス人だそう。その関係もあって幼少期からいわゆる"UK"の音楽(それにアメリカン・ポップス)を聴いて育ったとのことです。生まれ育った街がベルギーのフランス語エリアということもあり英仏二か国語をあやつる彼女(バイリンガルであることは音楽活動にもすごく役立っている、と語っています)は、現在はベルリンを拠点に活動しているそうです。

Moliの音楽的原体験は、4才のころヴァイオリンを習いはじめたことにはじまるそうです。それをきっかけにミュージシャンの夢を抱きはじめたという彼女ですが、競争の激しいヴァイオリニストの道から早々に引き上げて、かわりに歌うことに熱中しはじめたそう。そこからyoutubeやsoundcloudに様々なミュージシャンのカヴァーソングを歌ったムービーをアップしはじめ、いつしかオリジナルのソングライティングもはじめるようになったそうです。影響をうけたミュージシャンとしては、NOA, Jorja Smith, Julia Michaels, The internet, Mura Masa, Elley Duhe, Mahalia ,Elley duhe, Tom Misch, Kaytranadaなどを挙げています。なんだかすごくしっくりくる名前ばかりで謎のうれしさがこみ上げてきますね。さらにちなむとなかでもTom Mischはいつか共演してみたいほど大好きだとか。

現時点で制作された楽曲のテーマはMoli自身がアドレッセントな時期に実際に経験したり話に聞いたりした恋愛や、寂しさなどの個人的感情がメインですが、今後は自分の外側にも目を向け、他人の感情、あるいは何かをみて自分の感じたことを歌っていきたい、と本人は語っています。そしてこれは余談ですが、彼女の楽曲制作プロセスはまずスタジオに行き、紅茶をいっぱい淹れてからGoogleドキュメントを開くことからはじまり、そこからしっくりくるコードを探しながら流れを汲み、タイプしてメロディを考えるそうです。そうやって作った彼女のデモを基に、共同プロデューサーで、すべての楽曲でアレンジを担当しているドイツのサウンド・クリエイターEmanuel Benderと議論を重ねて完成まで持って行くとのこと。

今回発表されたEPの5曲以外にも過去2年間で作りためた楽曲がまだ大量にあるそうで、すでに2nd EPのプロジェクトもスタートしているとのこと。今後も彼女の作品のリリースはしばらくハイペースに行われて行きそうでリスナーとしてはうれしいことこの上ないですね。simonsazxon.comではベルギーの新星Moliの動向をこれからもチェックしていきたいと思いますので続報に期待してください。そんなの待てないよ、というかたは彼女がセレクトしたプレイリスト「Moli's Pick」でも聴いておきましょう。

これまでに公開されているMVやライヴセッションは以下より

関連リンク

Facebook
Twitter
soundcloud
Spotify
instagram

                     

-Music
-, , , , , , , , , ,

関連記事

-sponsored link-

Copyright© simonsaxon.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.