ペルーのベッドルーム・ポップ・ミュージシャンSanto Paulがデビューシングル「Día de Inocentes」をリリース

Posted :15/02/2020 , Modified :

-sponsored link-

ペルーのベッドルーム・ポップ・ミュージシャンSanto Paulが自身のオフィシャルYouTubeチャンネルにてデビューシングル「Día de Inocentes」のリリックビデオを公開していました。

ペルーはリマ出身のSanto Paul(本名Jean Paul Ojeda)によるvery first song on the industryなこのシングルは、タイトルの"Día de Inocentes"(バカ正直たちの日)とはスペイン語文化圏においてウソをついてもいい日、英語文化圏でいうエイプリル・フールのことで12月28日を指します。なぜこのタイトルになったかというとその日に作ったからだそうです。楽曲自体は簡単にいうと"お互いに理のある友人"(Friends with Benefits)関係にあった誰かに恋愛感情を持ってしまった人の話、ということ。Inocenteという単語にはvirgin的な意味合いもあるので皆さま察してあげてください。音楽的にはこれぞベッドルーム・ポップ、というようなLo-Fiユメカワ系のグラフィックと、ドリーミーかつビートの利いたトラック&つぶやくようなボーカルが美しい仕上がりになっていますね。ところどころにゲーム音楽的あしらいが聴こえてくるのもまた素晴らしい。たとえば(本人も重要なリファレンスとして挙げている)CucoやBoy Pabloなどがお好きな方々にはズバンと響くのではないでしょうか。

「Día de Inocentes」はYouTubeのほか、Apple Music,Spotifyなど各種ストリーミングサーヴィスでも聴くことができます。お使いの方はそちらでもぜひどうぞ。

関連リンク

Facebook
Twitter
YouTube
instagram

                     

-Music
-, , , , , , , ,

-sponsored link-

関連記事

Copyright© simonsaxon , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.