Luby Sparksがデビューアルバムより「 Thursday ( Album Version ) 」MVを公開

Posted :25/01/2018 , Modified :

-sponsored link-

インディー・ミュージック・ファンの間では着々と知名度を積みあげている、現在最注目のバンドの一つであるLuby Sparks( ルビー・スパークス )が、スペースシャワーミュージックのオフィシャルYouTubeチャンネルにて「 Thursday ( Album Version ) 」のミュージックビデオを公開していました。

男女ツインボーカルのシューゲイザー・サウンドのバンド、ということもあり、自ずと初期SupercarやExlovers( ボーカルがEmilyさんだし )の名前が浮かんできますね。MVはバンド初となるオフィシャルMVとのことで、曲は​AWDR/LR2から1/24にリリースされたバンドのセルフ・タイトル・デビュー・アルバムに収録されているほか、2017年9月にはアルバムに先行してシングルCD化されています。

アルバムは昨年の夏にバンド全員でロンドンに滞在して録音・制作されたものとのことで、共同プロデューサーとして元Cajun Dance PartyでYuckの中心メンバーとして活動するMax Bloomを迎えているという、2016年に結成されたというバンドのキャリアを聴けば驚くべきキャスティングによる、志の高いデビュー作と言えそうです。

-sponsored link-

アルバム収録曲のすべてを制作するなどこのバンドの中心的存在であるベース&ボーカルのNatsuki Kato氏はかつてHMVのサイトで行われた所謂"無人島レコード"企画にて共同プロデューサー( のバンドの1stアルバム )に対して「 僕がシューゲイザー、ギターポップ、オルタナ等を好むようになったのも、Luby Sparks をやろうと思ったのも、全ては彼らの「 Get Away 」を聴いたから 」と語るほどに深い愛情を示していましたが、そんなNatsuki氏にとって、自分のバンドのデビューアルバムを自身の音楽の志向に決定的な影響を与えた存在とともに制作できることは夢のような出来事なのではないでしょうか。少なくとも彼やバンドにとってこのアルバムが( デビューアルバムだし )ランドマーク的な意味合いを持つ作品になっているには違いない、などと勝手ながら想像してしまいます。ホントのところはどうなのかはわかりませんが、リスナーとしても実際の楽曲だけではなく制作オペレーション( スタッフワーク )にすら見え隠れする作り手の滾る情熱に答えるがごとくこのアルバムを愛してあげたくなりますね。

ちなみに上記の無人島レコード企画ではほかにギター担当のTamio、Sunao両氏のセレクト盤も紹介されています。Natsuki氏のセレクトも含め、そのいくつかはLuby Sparksのサウンドを聴けば深く頷ける、直接的な影響を感じさせる作品が挙げられています。なんとなく、いわゆるシューゲイズ・サウンドの何たるかを正しく吸収し、正しくアウトプットしている、YuckをはじめMy Bloody Valentineなども含めた数多の偉大な海外のバンドたちが見出したのと同じ鉱脈を2010年代後半に生まれた日本のバンドが掘り当てた、という感じがします。ようやくここまで来たか、と感慨に耽るのもいいかもしれません。

そしてアルバムのリリースに際して、2月にはタワーレコード渋谷店にてインストアライブの開催が決定しているそうです。詳しくは以下のプレスリリース情報をご覧ください。

Luby Sparks『Luby Sparks』 発売記念ライブ

開催日時| 2018年2月23日( 金 ) 21:00
場 所 |タワーレコード渋谷店8F SpaceHACHIKAI
出 演 | Luby Sparks
参加方法| 観覧フリー
詳 細 | http://tower.jp/store/event/2018/02/003038

そしてこれは余談ですが、音楽好きは全員聴いているという噂の曽我部恵一、カジヒデキの両人がキュレーターを務めるミュージックプログラムオーディナリーミュージック1/29放送分にNatsuki氏が選曲者として( カジヒデキさんによって )指名されています。月曜の朝4時、という時間にノイジーなギターサウンドがメインのロックバンドのフロントマンは何をチョイスするのか大変興味深いですね。そうではなくとも、Luby Sparksに興味を抱いた方、元々ファンの多くのかたはそちらも是非チェックしてみてください。

関連URL:オーディナリーミュージック

アルバム収録曲

Luby Sparks
DEBUT ALBUM
‘Luby Sparks’
DDCB-12101 | 2018.01.24 RELEASE | 2,200 YEN+TAX | RELEASED BY AWDR/LR2

1.Intro
2.Sparks
3.Thursday ( Album Version )
4.Still Awake
5.Tangerine
6.The Short Lived Girl
7.Hateful Summer ( Album Version )
8.Life of Misery
9.Farewell, Lily
10.Teenage Squash
11.Before You Dive

バンド・プロフィール( プレスリリースより )

Luby Sparks profile photo

Natsuki( ba.&vo. )| Emily( vo. )| Sunao( gt. )| Tamio( gt. )| Shin( dr. )の現役大学生の5名によって、2016年3月結成。
同年7月、結成から3回目のライヴでThe Bilinda Butchers( US )、Manic Sheep( 台湾 )のダブル来日公演にDYGLと共に出演。同月、1stカセットシングル「 Pop. 1979 」( Miles Apart Records )をリリースし即完売。
9月には、Yuck( UK )の広島での公演、12月、Ice Choir( US|ex.The Pains Of Being Pure At Heart )、その後も多くの海外バンドの来日公演に出演。
2017年2月、7インチ・シングル「 Hateful Summer 」( Sailyard|Fastcut )をリリース。
7月、UK|Derbyshireでのフェス「 Indietracks Festival 2017 」に日本のバンドとして唯一出演。
9月20日、3曲入CD「 Thursday 」を一部店舗のみ限定で販売、10月14日、YUCKとのスプリット・カセット「 Yuck / Luby Sparks 」をリリース。
2018年1月21日、The Pains Of Being Pure At HeartのWWWXの公演のサポート・アクトとして出演。
Max Bloom( Yuck|ex.Cajun Dance Party )とロンドンで制作したデビューアルバム「 Luby Sparks 」が2018年1月24日に発売。

関連リンク

Facebook
twitter
soundcloud
Instagram

Luby Sparks
Luby Sparks

posted with amazlet at 18.01.25
Luby Sparks
AWDR/LR2 ( 2018-01-24 )
売り上げランキング: 9,888
                     

-Music
-, , , , , , , , , , ,

関連記事

-sponsored link-

Copyright© simonsaxon.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.