オーストラリア出身のシンガーソングライターHazel Englishが新作アルバム収録予定の「Fix It」MVを公開

投稿日:31/03/2017 更新日:

- sponsored link -

  

カリフォルニア州オークランドを拠点に活動する女性シンガーソングライターHazel Englishが「Fix It」のミュージック・ビデオを公開していました。

ビデオが女子女子くてかわいいですね。曲もメインストリームなポップ感のあるメロディーをフォークソング然としたアレンジで軽やかに歌い上げていて素晴らしい。この曲はUKのインディーレーベルMarathon Artistsより現地5/12、日本では5/17発売予定のアルバム「JUST GIVE IN / NEVER GOING HOME」に先駆けて公開されたものとのこと。アルバム自体は昨年リリースされ、現在は廃盤となっているEP「Never Going Home」と新作EP「Just Give In」を一枚にまとめた、いわゆる2 in 1スタイルでの作品だそうです。ナイアガラファンなら反応してしまうであろうナイスな構成。アナログ盤では2枚組になっているみたいです。itunesでも配信予定とのことです。

-sponsored link-

ミュージシャン・プロフィール

Artist Profile
Photo by Greyson McAlpine

Hazel Englishはオーストラリア・シドニー出身の女性シンガーソングライター。冒頭にも書いたとおり、現在はアメリカはカリフォルニア州・オークランドに居を構えて活動をしているそうです。オーストラリア国内ではすでに一定の評価を受けているらしく、現地のローリング・ストーン誌web版の1コーナー「Future Is Now」というコーナーでも記事にされています。

その記事によると、彼女が最も影響を受けたミュージシャンとして、幼少期父親といっしょに聴いていたB.B.KINGやFleetwood Mac、そしてギターをコピーしてスキルを学んだCranberriesやSmithなどの名前を挙げています。現在のところ昨年10月に1st EP「Never〜」のみのリリースで、今回の作品集にあらたに収録されるEPが彼女にとっての2作目となるみたいですが、すでにネクスト・ブレイク間違いなしのインディー・ポップ・ミュージシャンとして注目を浴びているのはすごいですね。今のうちにチェックしておくと後々自慢できるかもしれません。

Webで聴けるHazel Englishのその他の楽曲

関連リンク

オフィシャルサイト
Facebook
twitter
Tumblr
soundcloud
Instagram

Just Give in/Never Going Home [12 inch Analog]
Hazel English
Marathon Artists (2017-05-12)
ジャスト・ギヴ・イン / ネヴァー・ゴーイング・ホーム
ヘイゼル・イングリッシュ
Tugboat Records (2017-05-17)
売り上げランキング: 66,294
Never Going Home
Never Going Home

posted with amazlet at 17.04.07
House Anxiety / Marathon Artists (2016-08-05)
売り上げランキング: 65,681

- sponsored link -

-, , , ,

関連記事(PRあり)

Copyright© simonsaxon.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.