小津安二郎「淑女は何を忘れたか」レビュー。小津版ロリータといった感じで最高でした

投稿日:27/05/2016 更新日:

- sponsored link -

「淑女は何を忘れたか」をみました。

-sponsored link-

小津版ロリータといった感じで最高でした。あまり関係ないけどカズオ・イシグロの夜想曲集に入っている短篇「降っても晴れても」はこの作品をモチーフにしているに違いないですね、桑野通子さん演じる節ちゃんのセリフで「お天気だろうが雨降りだろうが」というのもあるし。あと桑野通子さんのエセ関西弁可愛かったし、ドクトルと節ちゃんのペアはハリウッド俳優さながらだったし、マダム達のガールズトークは下世話なのに品があるしでホントよかった。ウディ・アレンっぽさを感じたのも、引いては凄かった時期のアメリカ映画に寄せていたからなのかもしれません。

あの頃映画 松竹DVDコレクション 「淑女は何を忘れたか」
松竹 (2013-07-06)
売り上げランキング: 24,130

-sponsored Link-

-sponsored link-




-sponsored link-




Copyright© simonsaxon.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.