Manga

真造圭伍「みどりの星」レビュー。最新型ユートピアを描いているので新社会人におすすめかも

2016/07/25

- sponsored link -

先日最終巻が発売された真造圭伍さんのマンガ「みどりの星」を読みました。

みどりの星について。

独特なオノマトペが好き。

作者の真造圭伍さんは、石川県出身のの漫画家で、東京造形大在学中に短編「なんきん」でデビュー。これまでに「森山中教習所」や「ぼくらのフンカ祭」などの作品を描いています。初期短編集も発表されており、最新号のIKKIにも短編が掲載されていますね。そのほか西村ツチカさんも参加しているジオラマブックス発行のイケイケの同人誌「ジオラマ」「ユースカ」では、本人の生活を綴ったエッセイマンガも連載しています。
このマンガは、小学館のビッグコミック・スピリッツで真造圭伍さん初の週刊連載作品として発表されたもの。以下にHPに掲載されていたストーリーを引用します。

運送会社「ひまわりうんゆ」のバイト、高市は社員の山本さんとともに太陽がふたつありカエルに似た住民の住む惑星に不時着する。
高い適応力でさっさっと住民となじむ高市。しかし、カエル達以外に人型の住民もいることを知り、探索の旅へ出る!それが彼の災難と恋の始まりだった!

引用元:みどりの星 1 | ビッグ コミックス | ビッグ コミックス系 | コミックス | 小学館

ジャンル分けするなら一応SFマンガ、ということになるのでしょうか。
とにかく、読む人を選ばない、読みやすい作品だと思います。

-sponsored link-

マンガの感想。

このマンガ、わかりやすいところで言えばオルダス・ハクスリーとかジョージ・オーウェルとかで知られているユートピア小説の延長にある物語だとは思うのですが、こういう作品が今の時代にも生まれるっていうのは幸せなことだなと思います。これをきっかけにみんな過去のそう言った作品も読んでくれるかもしれない、といった意味では。一種のカルチャー振興マンガだともいえるのではないでしょうか、みどりの星。

あと真造圭伍さんの描く絵もすごく好きです。この作品だけでなく「ぼくらのフンカ祭」とか「森山中教習所」とかも読んでそう思ったし、彼自身もいろんなところで言っていますが、松本大洋にありありと影響を受けてる感じとか特に好き。 絵だけでなくディテールの部分でも、すごくマジメなコマの直後とか同じコマ内の端のほうでモブキャラクターに状況を冷ますような一言とか言わせてしまう感じとかもすごく松本大洋っぽいと思います。女の子が可愛くないところとかもそうですね。

ストーリーについて触れると、このマンガは3月末に最終巻が出ましたが、すごくいい時期にコミックスになったような気がします。もっとわかりやすく言うと、新入社員とか新入学生が読むには持ってこいのマンガなのではないかと思うのです。
さっきも言ったようにこれはユートピア小説の延長にあって、それは現代の社会システムとはほとんど違うシステムで動いている社会を描いた、ということです。タカイチとヤマモトは、遠く地球から離れた謎の惑星に降り立つ。住民はカエルで、家族の概念もなく、みんなが和気あいあいと暮らしている世界。長老もいるし、年功序列的なシステムも存在しているらしいけれど、そこにはおぞましい選民思想が蔓延っていて、選ばれたものだけが文化的に豊かで洗練された暮らしを享受できるようになっている。
そんなわけのわからないシステムのなかに急に放り込まれたタカイチとヤマモトの物語を読んで行くことは、今まで慣れ親しんだ環境からみどりの星とまではいかないまでもガラリと変わったシステムの中で生きていかなければならない、初めて社会に出るような若い人にとってすごく重要なんじゃないかなとは思うね。そして彼らが最終的にどうなったのかを見届けてみるとこれからの生活の活力になるってもんじゃないかな。作者がそこまで考えているかはわからないけれど、少なくともそういう読み方ができるマンガだと感じました。

あとこのマンガは結構確信犯的に知性を排除したり蔑んだりする場面も多いのも特徴です。おかげで誰にでも楽しめるエンターテインメント大作になってる気もするのですが。

最後に。

確信犯的な楽しい構図。追いつ抜かれつ。

このマンガについて最後に付け加えるなら、真造圭伍さんは作画の構図的にも挑戦的、というか新鮮なものを描いている作家さんだということ。絵を眺めるだけでも十分に楽しめると思いますので、新社会人だけでなく、彼の作品をまだ知らないって人はぜひ手にとってみてください。

関連リンク

真造圭伍情報Twitter

ビッグコミックスピリッツ「みどりの星」特設サイト | 試し読み

みどりの星 4 (ビッグコミックス)
真造 圭伍
小学館 (2014-03-28)
みどりの星 3 (ビッグコミックス)
真造 圭伍
小学館 (2013-12-27)
みどりの星 2 (ビッグコミックス)
真造 圭伍
小学館 (2013-09-30)
みどりの星 1 (ビッグコミックス)
真造 圭伍
小学館 (2013-06-28)

関連記事