神楽坂で本をテーマにしたイベント「Les rats de bibliothèque」を開催中。2/14〜2/22まで。

2016/03/18

- sponsored link -

Facebookページスクリーンショット。

2015年2/14〜22にかけて、東京・神楽坂にて本をテーマにした街をあげてのイベント「Les rats de bibliothèque(レラドビブリオテック)」が開催されているようです。

Les rats de bibliothèque~猫も歩けば本に中る~

2012年に初開催されて以来、今年で4回目となるこのイベントは、上記ブログによると”かつて文豪が住み、今は大中小出版社がある"など、”本に関わる人”が多い神楽坂の、”「本の街」としての現在を再発見するため”に行われている、とのことです。

-sponsored link-

神楽坂にある和食器店「うす沢」店主・臼澤裕美さんを中心に企画され、イベント中は神楽坂にある参加店舗にてトークイベントやワークショップ、特別展示や販売などを行う予定らしいです。

ブログによると、先に発売されたマガジンハウスの雑誌「& Premium」3月号の特集「本屋が好き。」にて特集トップで紹介されていた、校正・校閲を営む鷗来堂がてがける本屋かもめブックスも参加されているらしいです。鷗来堂の校正ワークショップは残念ながらすでに参加が締め切られているようですが、ほかにも街の映画館やカフェ、出版社など、さまざまなショップ・企業が参加するらしいので、色々と注目度が高いイベントであることは間違いないですね。
この週末、あるいは次の週末にお時間のある方は是非神楽坂へ出かけみてはいかがでしょうか。

関連リンク

Facebookページ

神楽坂で「本」をテーマとした街イベント-若者集客も目指す - 市ケ谷経済新聞

かもめブックス|神楽坂|本屋 かもめブックス

商品情報

この記事をシェア

関連記事